LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

ふつうの暮らしで進化をめざします

かりそめの豊かさ

 

 

第二次世界大戦後の昭和の日本は、

奇跡の経済復興をしたと言われていました。

 

その後に生まれた私は、豊かさの中で暮らしていると思っていました。

 

 

 

 

上下水道や電力のインフラが整い、光回線のインターネットを使い、

世界中の料理を味わう環境があって、

恵まれた暮らしをしていると、

信じていました。

 



 

それらが、人工的に作られた、仮の豊かさであったことは、

つい最近まで知りませんでした。

 

 

 

豊かであることに慣れていくことで、

本来持っているハングリー精神を

骨抜きにさせる意図があったことも、

今になって、理解できます。

 

 

 

 

 

一方で、

体の安全が保たれていた間に、

真実を探し、

生まれた意味を探し、

不測の事態に備える時間もあったと思います。

 

 

過ぎた時間は、戻りません。

 

 

これからの未来は、本来の豊かさにふれて、

霊的に進化しながら、

助け合って、生きていきたいです。