野宮神社と新しい内側の自分

 

f:id:ayupom7:20210429182725j:plain

 

 

私は普段、自分の母親と一緒に行動することが、ありません。

そんな私がめずらしく、母親と二人で、京都に団体バス旅行に行きました。

 

嵐山とか嵯峨野が、そのコースに入っていたことを覚えています。

自由行動の時に、ふと、野宮神社に行こうと思いました。

 

境内に入って参拝をしていたら、何かの存在が自分に向かって入ってきたような気がしました。

 

隣に母もいるのですが、母は気がついていません。

 

今自分に起きたことについて口に出すと、それらが散ってしまうような気がしたので、そのことについては何も言わずに、残りの日程をこなしました。

 

私の内面で何が起きていても、口に出さずにこれまで通りの生活をしていれば、私の外面は何も変わらずに流れていきました。