正しいことをしていれば人生は楽々と進むのか

 

f:id:ayupom7:20210214194708j:plain

 

「正しいことをしていれば、人生は楽々と進むのか」

については、そうではないことも、多いです。

 

今回の人生で起きることのうちの何割かは、過去の転生で自分自身が行ってきたことの結果です。

 

格好よい英雄のような転生だけど、たくさんの人を戦いで死なせたとか

ごくごく普通の一般人だけど、よい家庭を築いたとか

              夫婦仲が悪く殺し合ってしまったとか

有名な人物だったけど、本人はその人生に満足していなかったとか

誰から見ても幸せな結婚をしていたのに、それを捨ててしまったとか

子どもと折り合いが悪かったとか

バリエーションは山ほどあります。

 

そして、そのとき関わった人物が、今回の人生で、再び関わることがあります。

 

お互いに、積み残した課題に取り組む機会を得るために。

 

起きることの理由を、過去の転生も含めて、解釈して、

消化、浄化していくのが、楽々と歩く方法のひとつです。