光と闇の定義

 

 

f:id:ayupom7:20210225212033j:plain

 

 

光と闇について、私の中での解釈を、書きます。

 

 とは

統合を志向する存在です。

 

すべての経験を、

大いなるもの、

原初の存在、

に戻るためとして、統合を繰り返していく

 

 とは

分離を志向する存在です。

 

いちなるものから、

離れていくことで、

より違った側面を追求していく、

統合から離れる方向性

 

人や、人でない存在は、エネルギーが、光と闇のどちらかの方向を向いています。

 

どちらを選ぶかは、その人自身が決めることです。

 

その人が決めたことに沿って、その人の人生は展開していきます。