検索していく先の世界

 

 

f:id:ayupom7:20210308173056j:plain

 

 

自分のパソコンやスマートフォンの、検索履歴を見たことありますか?

 

消去する設定になってなければ、自動的に表示されてしまうアレです。

 

私個人については、月単位や年単位で変化をみていくと、

検索内容が変わっていることに気がつきます。

 

そのときに興味のあること、知りたいことが、違っていくからです。

 

 

検索した結果は、取り入れたり、取り入れなかったり。

 

どちらにしろ、

今の自分の知りたいことが、自分が見える世界を作っていきます。

 

 

これは、「何を、誰に、質問するか」というお題と、似ています。

 

  • 何が聞きたいか 
  • 誰に聞くのか

 

で、返事の幅は決まっていきます。

 

 

例えば、

 

友人

 

恋人

 

 

自分の内側の本当のことを話す存在

 

自分の内側の世間的に問題がなさそうな答えを話す存在

 

に対して、

 

自分の将来の目標や

 

今日のお昼ご飯のメニューや

 

どこに出かけるかの相談や

 

この話を信じて良いか

 

信頼のおける情報とは何か

 

などを尋ねて、

その結果に対して、

何を思い、何を行動するかで、

今後の自分の人生が決まっていきます。

 

だから

 

疑問や、質問の内容を何にするか

 

誰に尋ねるか

 

それに対する自分の反応を決めること

 

は、とても大切な人生のパーツになります。

 

 

そして、検索履歴も自分の世界の一部を構成しているな、

なんてことも、つらつら思いました。

 

みなさんの検索履歴は、どうなっていますか?