外見と本当のこととの違い

 

f:id:ayupom7:20210328200737j:plain

 

 

よく映画やドラマでは、象徴として、善は白い衣装を、悪は黒い衣装を身に着けています。

 

映画やドラマの中では、わかりやすくてよいのですが、実際の世界ではそうではなくて、わかりにくいことが多いです。

 

きれいな白い衣装をきて、

良い人ですという顔をして、

あなたを助けますと申し出て、

 

でも、エネルギーを深く見ていくと、そうではない場合もあります 。

 

白い衣装を着ていても、中身は真っ黒とかは、ときどきある話です。

 

ひと目で見て、それがわかりにくいのが、難点です。

 

見分けるためのヒントを、これから書きます。