分析

 

f:id:ayupom7:20210408195414j:plain

 

 

当時の私は「統合や分離」といった概念について知りませんでした。

だから、分離を追求して、その日をそれなりに一生懸命生きていました。

 

恋愛感情は、多くの場合、これまで未経験の新しい自分を、連れてきます。

 

私は、嫉妬にずっと苦しんできました。

それが、未解決だから、何かの折に浮上します。

 

「自分はいい人でいたい、そうでないとみっともない。」と思っているから、

許されない事をした自分の記憶を封じ込めて、消去できうることも、初めて知りました。

 

でも、真実からは逃げることができないこと。

 

この場合は、他の人も証人として登場し、私の真実を表面化させています。

逃げられません。

 

f:id:ayupom7:20210408195501j:plain

 

私は、白いTシャツを着て良い人であることをアピールしたいのですが、

 

中身は嫉妬が未解決の真っ黒な人です。