私の中のもう一人の自分

 

f:id:ayupom7:20210408195620j:plain

 

 

「私の中のもう一人の自分」 は、

いつでも

私の感じること、考えること、行いすべてを

見ていると、感じました。

 

その存在に対して、嘘をつくことはできないと思いました。

 

その存在のことを、私は、いつからか、常に意識して暮らすようになります。

 

何から逃げても、

誰から逃げても、

自分自身からは、逃げることはできません。