ギリシャ神話のひとつの話

 

f:id:ayupom7:20210618172802j:plain

トロイの遺跡

 

 

 

以前読んで、気になっていたので、あらすじから書いてみます。

 

カッサンドラは、トロイアの王女で

 

兄弟に

世継ぎの王子ヘクトル

美青年で弓の名手パリス

がいます。

 

美しく成長したカッサンドラは、太陽神アポロンに愛されます。

 

アポロンは、カッサンドラに愛をささやき、

愛を受け入れてくれたら、予知能力をプレゼントしようと言います。

 

カッサンドラは、その愛を受け入れて、

確実な予知能力を手に入れます。

 

f:id:ayupom7:20210630121339j:plain

デルフィ アポロン神殿

  

その後、予知能力を使い、アポロンが自分に興味を失う光景を視てしまいます。

 

結果、その先の悲劇を受け入れることができず、アポロンの愛を拒絶します。

 

怒ったアポロンは、

「カッサンドラの予言を誰も信じないようにする」

という罰を与えて、去って行きます。

 

その後、カッサンドラは、

  • 弟のパリスをトロイアの王子として受け入れないように
  • パリスが連れてきたヘレネーをトロイアに入国させないように
  • ヘレネーをギリシャに返さないと、トロイアが滅びる
  • トロイの木馬には、ギリシャ兵が潜んでいる

 

という未来を予言して、

そのすべてが、誰にも信じてもらえないという、むなしい日々を送ります。