LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

地球と私たちにとって大切な今の時期に、ふつうの暮らしで進化をめざします。

先んじすぎる予言と、現代に生きることについて

 

f:id:ayupom7:20210619084320j:plain

 

 

カッサンドラの預言がどれほど正確であったとしても、

 

 

誰もそれを信じない状況

 

 

では意味がないのではないか

 

とも、思いました。

 

(この場合はアポロンの力でそうなっているのですが)

 

 

 

ほんの少し先の状況については、人は知りたがるけれど、

 

50年、100年先のことについては、

 

どこか関係ないと思いがち

 

知ってもしようがないと感じているというか。

 

 

 

 

遠い将来をどうしたいか

 

から、逆算して、

今日の行動を決めることは

 

それはそれで、大事だと思いますが、

 

つらぬきとおすのは、難しいです。

 

 

 

今の時代に生きることを例にあげても、

 

似たようなことがあると思います。

 

  • 地球の成り立ちからみた歴史を起点にするか、
  • 人類の歴史を起点にするか
  • 西暦0年を起点にするか
  • 20世紀を起点にするか
  • あるいは、いくつもの宇宙と地球との関わりを起点にするか

 

で、それぞれの解釈は、まったくちがうものになります。

 

解釈が違うため、予測される未来も、ちがうものになります。

 

 

異なる未来を見ている者同士が、会話しているのが、今の時代です。

 

 

なかなか、話が通じにくいのも、ある意味当然なのかもしれません。

 

 

だからといって、「先んじすぎる予言」を伝えることに、

 

意味がないわけではありません。

 

 

今の状態で、できる限り真実を伝えるということは、チャレンジしておきたいです。


簡単ではないですが。

 

何回か伝えて、話が通じなかったら、

 

しばらく様子をみて、ほっておいてもいいと思います。

 

 

それでも、「今という時代に生きながら、真実を伝えていく大切さ」は、

 

カッサンドラの置かれた状況とは、違うと、思っています。



 

(最終更新日2022年1月21日)