LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

ふつうの暮らしで進化をめざします。

楽観的存在と地球の現実・地球上の危機

 

f:id:ayupom7:20211111085005j:plain

 

20年くらい前から、いろいろなチャネリングの文章を読んできました。

皆、言っていることは、バラバラです。

 


情報を下ろす宇宙の存在にも、
言葉を文章化する中継ぎの人にも、
それぞれの個性があり、そういう風になるのだなと
解釈してきました。

 


最近、少し納得できる解釈を見たので、
それを、私なりに言語化してみます。

 

 

 

宇宙にはいろいろな存在がいて、
その中の2つを取り上げます。

 


永遠・根源とつながっていて離れたことがない存在

多幸感にあふれています。
必ず、根源に戻れるはずという信念はゆるぎません。

それは、その存在が常に根源と一致しているからです。

 

 

すべてから切り離された地球の私たち

はるか昔から、嘘の物語を信じてきた私たちには
深い分離感覚と、絶望と、無力感があります。

 

そのつらさは、今地球にいる私たちが、みな感じてきたことです。
そのつらさは、実際に経験してみないと、わかりません。

 

この2つの立場の差が激しいことが、状況を複雑にしていると思います。

 

私自身が無力感の固まりだったから、よくわかります。

 

 

それでも、その究極の分離を体験した上で、

統合を目指し、光の根源に近づくことが、

今回の私たちの課題だと、思います。

 

 

そう設定しないと立っていられないくらい、

現在の状態は厳しいです。

 

 

今、地球にいる人々に、
平等にチャンスは与えられています。

 


つらい分離を経験したからこそ、
自由意思で、統合を選択出来た時に
より深みのある思いやりが持てて、
他者の道のりを理解し、適切なサポートができます。

 


さらに分離を追求するという、道も、あります。

個人的には、お勧めしたくはありませんが。それも、その人の選択です

 

 

そういう分岐点にきています。

 


ひとりでも多くの方が統合を志向されることを、信じています。

 

 

(最終更新日2021年11月18日)