LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

ふつうの暮らしで進化をめざします。

目覚めのプロセス・マトリックス

 

 

f:id:ayupom7:20211116182510j:plain

 

1999年の映画「マトリックス」を、吹き替え版で見直しました。

 

前半は、主人公ネオの目覚めのプロセスです。

 

公衆電話=次元と次元をつなぐポータル

 として、使われていると思いました。

 

ネオがパソコンの画面を見ていると、表示される文字。

 

======================

 起きなさい

 マトリックスが見ている

 白ウサギを追え

======================

 

気乗りしないパーティーへの誘いに迷うネオ。

でも、誘ってくる人がまとっている

「白いウサギ」の模様をみて、行くと返事をします。

 

私たちの無意識、潜在意識からの選択は、

案外そんなふうに行われているのかもしれません。

 

そして、それに乗っていった結果、

人生の方向性が大きく変わることも。

 

 

ネオは

起きているのか夢を見ているのかわからない世界

に生きていて、誰かから

常に観察されているようです

 

私たちの思考、行動は、宇宙から全部見られています。

自分しか知らないことは、存在しません。

 

 

ある日、ネオは、警察より上の存在に、つかまえられます。

尋問(じんもん)の後、追跡&コントロールするために、

気持ちの悪い虫をおへそに入れられて、解放されます。

 

おへそに虫を強制的に入れられるのは、本能的にイヤ

体内にGPSを入れるようなものでしょうか?

自分の身体に不要な毒を入れないように、

注意しないといけません

例えば、添加物だらけの食物とか、

    添加物だらけの○○○○とか。

 

 

ネオを救世主と信じているモーフィアスの言葉。

============================

マトリックスとは真実を隠すため、目の前を覆っている世界

その中で奴隷(どれい)となる

心の牢獄(ろうごく)    

============================

 

ネオは、この世界は何かがおかしいと思っているため、

目覚めることを望みます。

 

どんな仮想現実に生きているかは、

自分自身で決断してその外に出て、

自分の目で確かめるしかないです。

 

 

真実の薬を飲むこと=

 痛みと意識の拡大

 本人の選択の重要性 

 強制はできない

 

 

f:id:ayupom7:20211116183116j:plain

 

 

映画の中の現実では、

 

人=電気と体熱からなる乾電池

として栽培されています。

 

仮想現実で見せられる世界に生きて(VRゴーグル???)、

誰かに栄養を吸い上げられて一生を終わります

 

マトリックスに生きる限り、自由はありません。

人が乾電池であることから脱出しない限り、本当の意味での自由はないです。

 

その場合は、死後に、より深い闇の星に行って、修行を続けることになります。

 

「自由と自立」の世界とは、真逆の「隷属(れいぞく)」を

選択しているので、そのようになります。

 

 

 


マトリックス(吹替版)

 

 

(最終更新日2021年11月23日)