LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

地球と私たちにとって大切な今の時期に、ふつうの暮らしで進化をめざします。

体と心のリハビリ 

f:id:ayupom7:20211215203323p:plain

 

次に目が覚めたのは、集中治療室の中でした。

どうやら、手術は終わったようです。

 

体はもちろん動かせません。

天井を眺めるのと眠るのを、ただ繰り返していました。

 

しばらくすると、病室に移動しました。

 

リハビリのスケジュールを説明されたので、一生懸命取り組もうと思いました。

結果、2週間のリハビリのところを、10日間で、退院しました。

 

f:id:ayupom7:20211215203649j:plain

 

自宅で家事をしながら、リハビリの続きです。

違う人生に舵(かじ)を切るために、何をしたらいいのだろうと、考えます。

 

歩いて、お墓参りに行くことにしました。

たぶん、それが私の体力的に、ちょうどよい距離だっだと思います。

 

できることが、少しずつ増えていきました。

 

次に、

「何故これほどの目に、あわなくてはならなかったのか?」を考え始めます。

 

自分の中に浮かんだ答えは、

「自分自身の声よりも、他人の声を取り入れて生きていたから。」でした。

 

私は昔から、相手の人が何を考えているか、わかることがありました。

すると、つい、相手が喜ぶことをしてしまいます。

 

それが積み重なっていき、いつしか

私は、自分を尊重することを忘れ、それだけでなく、

何が自分の望みなのかも、わからなくなってしまいました。

 

ヘルニアの痛みは、

自分を尊重することを忘れた私への、

「内側の私自身からの抗議」だと思いました。

 

イヤなことも、痛いことも、経験したくはありません。

でも、経験しないと、わからないことも、私にはありました。

 

原因がわかったので、次は、行動パターンを変えていく番です。

 

これが、また、時間のかかるプロセスでした。