LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

ふつうの暮らしで進化をめざします

たいていの場合、人は困ったことがないと変化を選択しない(1)

 

 

私自身もそうです。

 

日々順調だと、「今のままを続ければよいのだ。」と思いがちです。

 

困ったことが起きて初めて、いろいろなことを振り返り、考えこみます。

 

困ったことが起きるときのパターンとして、

 

  1. 人生であらかじめ決めてきた、自分自身のプログラムのひとつ
  2. よろしくない存在が入り込み、本人にとって悪いことをしている
  3. より大きな蟻地獄(ありじごく)が迫(せま)っていることに、気がつかせたいガイドのはからい
  4. 進化の前のつまずきのひとつ~識別(しきべつ)のために~

 

などがあります。

 

順番にみていきます。

 

 

1.人生であらかじめ決めてきた、自分自身のプログラム

 

 

f:id:ayupom7:20220123104318j:plain

 

今回生まれる前に、おおまかな人生の設定をしています。

 

どこの国の、誰を親とするか、兄弟姉妹との関係、出会う人々

 

そして起きる出来事。

 

それらの中には、楽しいこともありますが、楽しくないことも多いです。

 

過去の自分の転生で関わりのある人とも、出会います。

 

そのときに、何か困ったことが起きることで、

 

その人との関係性を深く見て、カルマを解消するチャンスにもなります。

 

 

 

2.よろしくない存在が入り込み、本人を乗っ取り、悪いことをしている

 

f:id:ayupom7:20220123104742j:plain

 

 

憑依(ひょうい)は、

生きている人からでも、死んでいる存在からでも起きます。

 

宇宙人が、入ってくることもあります。

 

自分自身をどのようにガードするかという経験が少ないと、

しょっちゅう、いろんな存在の影響を受けてしまいます。

 

光の存在は、本人の選択を大切にするため、本人を乗っ取ったりはしません。

 

闇の存在は、乗っ取ったあげく、いろんなことを行って、

その後、本人から離れていきます。

 

つきものが落ちたようになった自分が残ります。

 

そうして、破壊された人間関係の結果を引き受けるのは、残された自分自身です。

 

こういうのは、ほんとに困りますよね。

 

 

 

 

長くなったので、続きは、次の記事にします。

 

 

 

 

 

音叉を使った遠隔ヒーリングを
Tuning Forks Healingとしてご案内しています。
https://tfhealing.shop-pro.jp/
よろしければ、ご訪問ください。