LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

ふつうの暮らしで進化をめざします

過去生を知ることと今回の転生の過ごし方~どのように光にそって生きるか

 

どんな人でも、ふと、

自分自身で、過去の転生についての記憶の一部を

思い出すことがあります。

 

今日は、そのことの意味について考えてみます。

 

 

どの人にも、

英雄であったり、

 

 

芸術家であったり、

 



お姫様であったり、

 

 

召使いであったり、

戦士であったり、

闇の組織の一員であったり、

一般市民として、平和に暮らしていたり、戦争に巻き込まれたり

 



いろいろな過去の転生があります。

 

 

なぜ、それを思い出すことがあるかというと、

そのことを通して、自分の魂の流れを知ることができるからです。

 

 

魂の永続性について、人は忘れがちなため、

まずは、そのことを思い出す必要があります。

 

さらに大切なことは、過去生を思い出すことで、

当時の自分の感情の動きを、再体験することです。

 

過去の感情を十分に思い出し味わうことで、

今と過去の人生の経験を同時に学び、

統合するチャンスとすることができます。

 



 

 

情報の統合が済んだ後の課題は、

過去の転生で、光(あるいは闇)の経験値を積んできたことにプラスして、

今回の転生で、光の経験を上乗せすることです。

 

 

たとえば、

過去に闇の経験を積んだとしても、

それを自覚した上で、

今回は繰り返さないと誓い、実行できれば、

それは光の経験になります。

 

反対に、

過去の光の経験にあぐらをかいて、

今回の転生では、その余力でだらだらする場合もあります。

せっかくの今回の人生の機会を、

学ばずに過ごすことは、

とてももったいないことです。

 

 

 

この激動の地球で、

光の方向への学びと経験を上乗せをせずに、

過去の経験値の消費を続けていくことは、

一気に経験値の積算(せきさん)が、マイナスになる危険もあります。

 

 

 

 



 

今の転生で、過去の転生を消化し、かけあわせることで、

私たちは、より深みのある魂に変化します。

 

 

その上で光に対して、最大限の貢献をすることが大切です。

 

私たちは、宇宙から、常に観察・記録されていますから。

 

 

 

このことに、ピンときた方は、光の方向目指して、歩みましょう。

 

 

 

 

 

 

音叉を使った遠隔ヒーリングを
Tuning Forks Healingとしてご案内しています。
https://tfhealing.shop-pro.jp/
よろしければ、ご訪問ください。