LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

地球と私たちにとって大切な今の時期に、ふつうの暮らしで進化をめざします。

自分を軸にすえることと、条件を待つ日々との違い

 

「目の前の人は、自分の鏡である」

 

と言われることがあります。

 

 

 

たとえば、

Aさんが、ニコニコと「山の天気について」話していたとします。

 

 

 

 

それを聞いていたBさんの考えることは、

いくつものパターンがあります。

 

1>Aさんが、ニコニコと話していて、それを聞いていて幸せだ。

  →元々、Aさんが好きだから、ただ話を聞いているだけで幸せ。

 

2>(山によい思い出がないために)

  山の天気について話をされるだけで、イライラする。

  →Aさんを見ているだけで、イライラする。

 

3>(明日山に行く予定だから)

  山の天気について話してくれて、ちょうどよかった。

  →Aさんは、大切なことを思い出させてくれる、かけがえのない人だ。

 

まだまだ、ありますが、このくらいで。

 

 

Aさんの言動そのものは、中立・ニュートラルです。

 

Bさんの心の内が、

Aさんの言動に対する反応を決めています。

 

 

 

このように、

自分の思考と感情の関係性を、さぐっていくと、

これまでとは、違う世界があらわれます。

 

 

 

今、確実に取り組めることは、

自分自身を軸にすえて、

自分にとって見える世界を変えていくことです。

 

 

 

たとえば、

外の世界が変わったら、

悪い人が世の中から減ったら、

宇宙船に引き上げられて、助けられたら、

宝くじが当たったら、

etc.

 



 

 

 

などの、

外側の条件が整う日々を待ち続けることは、

今、この瞬間の

自分の世界を変えるチャンスを

失うことです。

 

 

外の予定表は、変わり続けるものです。

 

外側の世界の変化を待つことは、

とりあえず置いておいて

自分の内側への旅を始めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

音叉を使った遠隔ヒーリングを
Tuning Forks Healingとしてご案内しています。
https://tfhealing.shop-pro.jp/
よろしければ、ご訪問ください。