LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

地球と私たちにとって大切な今の時期に、ふつうの暮らしで進化をめざします。

困ったときや都合のいいときだけ、光に話を聞くのはどうなんでしょうか? その1

 

 

最初のきっかけとしては、ありです。

 

困ったことがあるから、行動パターンを変えて、

これまでと違う存在に尋(たず)ねようと思います。

 

 

そして、

いろいろなことを試して、ある程度の解決をみる。

 

でも、本人の内側のエネルギーが変わらない限り、

同じ問題を別の形で引き寄せます。

 

 

 

で、もう一度、誰かにヒントをもらい、解決をためします。

少し時間がかかりますが、これもある程度の解決をみます。

 

 

お気づきでしょうか?

私たちの人生は、この繰り返しです。

 

 



 

自分の内側の原因に気がつき、

変えようと決めない限り、

このループを回り続けます。

 

 

 

光にたずねる姿勢についても、同じことが言えます。

 

本当に困らないと、

光のところまでたどり着いて、話を聞こうとしない場合は、

本当に、困らせてきます。

 

 

 

 

表題の、

困ったときや、都合のいいときだけ、話を聞こうとする姿勢は、

光からみると、慎(つつし)むべきものです。

 

  • 今は、宇宙規模の情報戦争のさなかにいます。
  • 安定してコネクトしておいたほうが、自分の状況と内面の、照らし合わせがしやすいです。
  • 光とコネクトしようと努力し続けていても、闇の侵入を防ぐのは、簡単ではないからです。

 

都合のよいときだけ、困ったときだけ

尋(たず)ねていると、

闇の入る隙(すき)が、より増えることになります。

 

 

 

人は、元に戻りやすいもの。

もう一度、やり直すことになります。

 

 

 

続きます。

 

 

 

 

 

 

音叉を使った遠隔ヒーリングを
Tuning Forks Healingとしてご案内しています。
https://tfhealing.shop-pro.jp/
よろしければ、ご訪問ください。