LIFE LOGあゆぽんのアセンション記録

あゆぽんのアセンション記録

地球と私たちにとって大切な今の時期に、ふつうの暮らしで進化をめざします。

問題があれば、進んでそれを明らかにしたほうがよいことについて

 

 

 

 

 

これも、何年も前から

ガイドに言われてきたことです。

 

隠されている問題点があることを、

放置して見ないようにすることは、

問題の先送りになります。

 

 

それを、表面化させて、

初めて、癒(いや)す機会とすることができます。

 

 

 

 

私は、自分自身についていえば、

この作業は慣れているので、

たんたんとやってきました。

 

 

ある種のコツがあります。

 

日々の生活の中で、

浮き上がってくる出来事から、

焦点を当てるテーマを見つけ、

見つめます。

 

痛みを感じる地点が必ずあるのですが、

そこを、ジャッジせずに、感じきることです。

 

そうすると、

「もう、この問題とかかわりあっている必要はない。」

と、思う時が来ます。

 

その問題の元となる、原因、カルマ、感情を

手放すと決めると、

次のステップに入ります。

 

このためには、「愛と許し」が、大切になります。

 

 

過去の傷つけられたことにこだわっていることは、

いつまでも、その感情を体内に抱え込む選択をしていくことです。

 

それでは、永遠にその現実を味わい続けることになります。

 

 

 

 

自分自身のプロセスは、自分が決めれば、進むので

それでいいのですが。。。

 

 

 

 

家族のプロセスは、本人が決めることなので、

基本、触(さわ)らずにきました。

 

 

ほんの少し、私の中に、

家族の問題の表面化にともなう、

「感情の荒れや、問題の現実化を避けたい」という思い

があったことは、認めます。

 

 

 

 

 

今の状況は、

問題の表面化を遅らせることは、許されない

んでしょうね。

地球の状況が、あまりに厳しいから。

 

 

家族の問題の表面化

に、しっかりと向き合っています。

 

 

家族は、私のように、

問題を見つめる作業に

慣れているわけではないので、

サクサクとは、進みません。

 

行きつ戻りつする時間を

共有しているのが、地味にツラいです。

 

 

つい、「早く浄化してほしい」と

私は、思ってしまいますが、

 

どのタイミングで、

核心の原因が何かに気がつき、

抱えておくか、手放すかは、

本人が決めることなんですよね。

 

 

 

 

私の光と歩いてきた中でのノウハウを、

問題の先送りに使うのではなく、

本質の表面化に使いなさい

ということかなと。

 

 

 

痛みは、マックスですけど、

やってみます。

 

 

真実をこうやって書いたので、

状況は進まないかな

と、少し、期待もあります。